ハイジニーナ脱毛について

■ハイジニーナについて

あまり聞き慣れない「ハイジニーナ」という言葉。これはどういう意味?と思う方も多いと思いますが、このハイジニーナとは「Vライン(ビキニライン)」「Oライン(肛門の周り)」「Iライン(股の間)」のムダ毛をきれいに脱毛した、いわゆる「デリケートゾーンの毛を完全に脱毛した人」のことを指します。

パリス・ヒルトンさんブリトニー・スピアーズさん、叶恭子さんなど、セレブリティな芸能人の間では非常にこのハイジニーナを実践している方は多いそうですが(ブリトニーさんなどはパパラッチに撮られた写真画像でハイジニーナだとわかったそうです)、最近では口コミ評判が広まり、武藤静香さん(小悪魔agehaの専属モデルさんです)など若手の芸能人モデルの方もこの脱毛方法を実践していると公言されている方が急増しているそうです。


■ハイジニーナの脱毛方法

自己処理でデリケートゾーンのお手入れをするのは非常に難しいものです。やはり、こういったハイジニーナの脱毛を行うならばエステサロンの手を借りるのが一番でしょう。

格安価格で口コミ評判になっている脱エステサロンのミュゼでも、「ハイジニーナコース」として、

・Vライン付近(上+ラインからはみ出す部分)
・トライアングル上下
・Iライン
・Oライン

など、デリケートゾーン周りのすべてのパーツの脱毛を51,000円(4回)で行えるなどのサービスを行って注目を集めています。

最近はミュゼを上回る格安価格の脱毛プランを提案しているサロンも増えている業者も増えていますが、デリケートな部分の脱毛をすることになるので、やはり口コミなどの情報もきちんと集めて、腕のいいところに施術をお願いすることをおすすめしますよ。


■ハイジニーナのいいところ

写真やエステのホームページのサンプル画像を見ればわかるように、ハイジニーナはデリケートゾーンをすっきり脱毛している状態の人の事を指します。
これはどんな風にいいのか?というと、

「セクシーな服や下着を躊躇なく着られる(ムダ毛がはみ出していたら嫌ですよね)」
「生理のときもムダ毛に経血がつかず、清潔かつ蒸れないので快適!」

などのいい点があるのだそうです。

ただし、これはいいところばかりではありません。日本ではなじみの薄い文化なので「見られたら周りからドン引きされるかも」という心配をしなければいけないことや、陰毛で外陰部の温度を一定に保つ効果が脱毛によってなくなってしまうので、陰部が冷えやすくなってしまう...というデメリットも考えられます。


ハイジニーナ脱毛についての関連記事

▲ハイジニーナ脱毛についてトップに戻る