トリアの脱毛について

■トリアの脱毛器

トリアビューティー、と聞いてピンと来ない方も多いかもしれませんが、「アイエピ」という言葉に聞き覚えのある美容に詳しい方はいるかと思います。このトリアビューティーは米国の同名会社が開発した家庭でも使えるパーソナルレーザー脱毛器「アイ・エピ」をグレードアップしたものなんですよ。

最近の脱毛器は超音波を利用した毛抜きタイプや光照射タイプなど、比較的安いものも増えていますが、トリアのものは少々高価ながら(メーカー価格89,500円)、その安全性と品質の高さ、一年間のメーカー補償など、30日間返品保証などのアフターケアも充実していることが口コミで評判を呼び、多くのファンを獲得しているんですよ。


■トリアの脱毛器の評判

トリアの脱毛器を使う最大のメリットは「自分の好きなときに、好きなところに好きなだけレーザー照射ができる」という点に尽きると思います。

病院の施術はやはり安心ですし、エステサロンのレーザー脱毛もいいですが、スポット範囲が限られること(あと1cm範囲が広ければ!という体験を病院でした方もいるのでは?)や、なかなか予約する時間を作ることができないなど、ちょっとした不便を感じる方などは特にこういったパーソナル脱毛器は便利だと感じるのではないでしょうか。

この、トリアの脱毛器は大体定期的に使用して6?8ヶ月ぐらいで脱毛効果を得られるということでちょっと気長な気もしますが、自分で全身をつるつるぴかぴかにできるというのは、お店でやってもらうのとはまた違った楽しさがあるのではないでしょうか。


■トリアでムダ毛ケアをした結果

最近、トリアの脱毛器を使ってひげやわきの脱毛をしてみた...という、非常に意欲的なYoutubeの動画やブログがインターネット上に公開されていたりします(ブログなどの口コミコメントによると「効果はあるけどめちゃくちゃ痛い」のだそうですが、使用の際は出力レベルを適正なものにして使ってくださいね)。いまひとつ効果がはっきりしないと思った方は、まずそういったサイトで効果を見てみるといいと思います。

また、ひげなどではないですが、トリアの公式サイトには創業者の一人であるウェックワース氏(男性)が自らの体を張った結果(この場合は脛の毛です)がコメントつき動画で公開していますので、見てみるといいかもしれませんよ。

なぜひげやわきなど、太い毛の部分がとても痛いのかというと、トリアのレーザー光は色素の強い(=髪の毛の色の濃い)部分に強く反応するから、といわれています。
ひげなどではないですが、公式サイトには創業者の一人であるウェックワース氏(男性)が自らの体を張った結果(この場合は脛の毛です)がコメントつき動画で公開していますので、見てみるといいかもしれませんよ。


トリアの脱毛についての関連記事

▲トリアの脱毛についてトップに戻る