男のムダ毛処理について

■男のムダ毛処理

昔は男性は「毛深くても仕方ない」と思っていたのですが、最近は男のムダ毛処理グッズなどもたくさん出てきていますよね。これも時代の変化なのでしょうか。
周りの男性(20代後半)にちょっと聞いてみたのですが、「ムダ毛処理や対策はたまにするけど、けっこう適当」という意見が返ってきました。どんな風にケアをしたのかさらに聞いてみると「一回、ガムテープを足に貼って、それをはがして毛を抜いてみた」などというかなりワイルドな回答をもらいました。

あまり大きくは取り上げられませんが、女並みに男のお肌は敏感なんです(かみそりもたくさん当てるし、皮膚は痛みやすい環境にあります)。男のムダ毛処理もそれなりに丁寧にやらなければ(ガムテープは痛いし濃い毛は毛根から取れないので論外ですよ)、体中がぼろぼろになるので注意しましょう!


■男のムダ毛処理とかみそり

ムダ毛だらけの男は嫌だという女性もいますが、逆に「毛のないお肌つるつるの男はあり得ん!」という意見があるのも確か。男性としては微妙なところですが、結局のところ「見た目うっとおしくなければそれでいい」という意見が大勢を占めています。

そういった時困るのが「男のムダ毛処理はどのような道具を使うのか」と言うこと。かみそりで処理すると本当にムダ毛が(毛根までとは言いませんが)根こそぎ剃れて、脛やお腹がつるつるになってしまいます。

それはちょっと抵抗があるんだけど...という方は、ボディシェーバーなどで毛をカット処理するのもいいかもしれませんね。パナソニックのボディシェーバーは普通のひげそりと同様に男のムダ毛をカットできる上、バリカンのようにある程度の男のムダ毛を残して足をきれいにできるんですよ。水洗いなどもできるので、お手入も簡単なのだそうです。


■男のムダ毛と豆乳ローション

濃い男のムダ毛は薄くしたい!と思う方もいるかと思います。そういった場合は、対策として脱色で毛自体を薄く、弱くしていく...というよりは、抑毛剤を使うことをお勧めします(脱色すると、処理した当初はいいのですが染めた部分の根元から黒いムダ毛が生えてきてプリン状態になって、ちょっと悲しいことになります)。

抑毛剤としてお勧めなのは豆乳ローションです。市販のものは男のムダ毛には効きが弱いそうですので、できるならば手作りでローションを作って使用したほうがいいと思います。

ちなみに、スーパーなどで売っている無調整豆乳をお腹などに直接塗ってケアをしても、肌に浸透せず処理効果もなく、べたべたしてなんだか気持ち悪いだけなのでやめたほうがいいですよ。


男のムダ毛処理についての関連記事

▲男のムダ毛処理についてトップに戻る