顔のムダ毛

■顔剃りをプロに頼む

一時期テレビでも取り上げられて話題になりましたが、「床屋(理容師)さんに顔のムダ毛剃りをしてもらう」のは思いのほかいいものです。
(ちなみに、美容師さんはハサミ以外の刃物を持つのは禁じられているので、ムダ毛のシェービングはご法度なんです)

自己処理で剃るのは少々難しいですし、うっかり手を滑らせたら傷が付きますし最悪色素沈着も起こしてしまいますので、床屋さんで顔のムダ毛剃りというのは非常にオススメです。
きれいに仕上げて欲しい場合は、やはりすっぴんで行くのが一番。顔剃りの時はシェービングクリームを顔につけて剃るので、用事でどこかに行く直前にお願いするより、用事がある数日前にお願いするようにするのがポイントです。


■眉毛のムダ毛を鼻毛カッターで処理

「眉毛は顔の額縁」と多くの美容研究家の方々も言っていることからか、眉毛の周りのムダ毛をカットしてきれいに整える方が女性だけでなく、男性にも増えています。
この眉のムダ毛の自己処理は「抜くよりは剃る」ほうが肌に負担がなくて良いといいますが、どうやってやればいいのだろうか悩みを抱えている方に役立つのが「鼻毛カッター」です。

鼻毛の道具で眉毛をカットして整えるのはどうも抵抗を感じるかもしれませんが、「眉用カッター専用」として使えば気にならないでしょうし、パナソニックなど有名メーカー品でもamazonなど値引きを行っているサイトなどで購入すれば3000円もかからずに購入できますよ(単3電池が必要になりますので、それは別途用意してくださいね)。

以下の製品が一番売れていておすすめされています。

Panasonic 鼻毛カッター グレー ER430PP-H
おすすめ度:★★★★☆
感想:今までいくつかの電動カッターを使ってきましたが、この製品の切れ味は今までに無いものです。 この製品は素晴らしいの一言です!!!

もし興味があったら試して見てくださいね。


■顔の自己処理による色素沈着

やっぱり、顔はできるだけシミのないお肌にしたいですよね。
それならば、ムダ毛処理のときのうっかりミスに「色素沈着」が悪化することだけは防ぎたいものです。
もし色素沈着ができてしまったら、ビタミンCやLシステインなど(ハイチオールCなど、美白系のサプリメントにも入っていますね)を摂取しながらハトムギ成分の入った化粧水や美容液をコットンにつけて朝夕顔にパックするなどして長期的に頑張るしかありません。
すぐには結果が出なくてイライラするかもしれませんが、こういったトラブルの解決は時間も必要なんですよ。


■顔のムダ毛を薄くするコスメ

最近は豆乳ローションなど、抑毛効果があったり、ムダ毛を薄くするコスメが増えていますが、100円均一のものも負けてはいませんよ。
キャン★ドゥから発売している「美肌石鹸c 大豆イソフラボン配合(もちろん100円)」は、@cosmeでも★5.1(7件)と比較的高い評価を受けている上、石鹸の泡で肌をパックすることでムダ毛の抑毛などの効果を実感されて悩みが解消される方が多いようです(安いのでパックでも惜しみなく使えるのが嬉しいですね!)。

もしそういった効果がなくても、石鹸自体が泡立ちも良好で使いよいということなので、気軽に試してみてはどうでしょうか?


顔のムダ毛の関連記事

▲顔のムダ毛トップに戻る