ムダ毛のケア

■ムダ毛処理後のケア

うっとおしいムダ毛をなくすために色々と処理した後、そのままにしておいたら肌がチクチクしたり、赤くなった...などという体験をした方もいるのではないでしょうか。
脱毛や除毛など、ムダ毛を体から取り除いた時は、必ずアフターケアをするのは鉄則なんですよ。

特に気をつけておきたいのが、かみそりなどで手や足を剃ったときのケアです。
かみそりでムダ毛を剃ると、ムダ毛だけでなく肌の角質まで削り落としてしまうことがあります。
角質の取れてしまった肌は特にトラブルを起こしやすいので、肌にしみないようにノンアルコールのローションや乳液、ボディクリームなどを使って対策を行うようにすることが大切です。


■ムダ毛ケアをするときの道具

ムダ毛ケアの道具といえばかみそりを使用するという方が多いと思いますが、その時に「石鹸」を使用するのは実はオススメできません。
滑って危ないというのもありますが、石鹸の洗浄成分の為にお肌が乾燥してしまいトラブルを引き起こすことがあるから、という理由があるのです(足を脱毛後、乾燥したという方もいるのでは?)。

ではどのようなものを使用すればいいのか...というと、やはり「シェービングクリーム」を使うのが一番。
シェービングクリームといえば男の物というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、ボディケアグッズを専門に扱っているウェブサイト「froom」では女性でも安心して使えるクリームを扱っています。

口コミではあまり有名ではありませんが、お肌にやさしいクワランやオリーブオイル、加水分解シルクに大豆エキスやパパイン酵素などのケア成分も含まれているので、お肌にも優しく使えそうですね。


楽天で調べる場合はこちら⇒『シェービングクリーム


■複数のムダ毛対策グッズを使う場合

かみそりと毛抜き、もしくはタオルなど、人によっては、ムダ毛のケアを行う時は複数の道具を使うという方もいるかと思います。ですが、それらのケアグッズは「相性」があることを忘れてはいけません。
例えば、カミソリで毛を剃ったあとに、毛をこすることで脱毛のできるタオルを使ったりすると、皮膚が痛んだ状態のときにまたタオルで皮膚をこすってしまうので、どんどんと肌が痛んでしまいますよね?
こういった皮膚に刺激を与えるものの場合は肌トラブルの状態をひどくしない為にも、口コミで有名な物を一気にどんどん試して気をなくすのではなく、今日はこれ、次はこれでケアしてみよう、というようにしていった方がいいですよ。

ただし、豆乳ローションのように継続して使うことで初めてムダ毛に対して効果が出てくるものに関しては根気よく使っていくことが大切なんですよ。


ムダ毛のケアの関連記事

▲ムダ毛のケアトップに戻る